キャバ嬢がお客様と距離感を保つ会話術 

【キャバ嬢がお客様と距離感を保つ会話術】

[まずキャバ嬢は思いっきり距離を縮めていきましょう!]

・キャバ嬢のお客様との初めての出会いは、フリーでたまたま席につくか
フリーのお客様に店内で気に入られ場内で呼ばれるかのどちらかです。

ここで初めてのお客様の心をがっちり捕まえられるかどうかが
指名を取れる人気キャバ嬢になれるかの分かれ道。

重要なのはどれだけお客様との距離を縮められるか!

[最初にすべきこと]

当然ですが、自分自身に興味を持って指名してもらうようにする
ためには先に相手に興味を持ちましょう。

これは心理学的にも好意の返報性と言って、相手に何かされると
人はお返ししなくてはならないというもので、
ザックリ言うと相手の好意を感じたら、こちらも好意を示すというものです。

[このために何をするか]

とにかく相手の話に興味を持ち、ひたすら興味深く、感心をもって
お客の話を聞くのです!

そんなこと言われるまでもなくやっている!
それでも指名が取れない、人気が出ないというキャバ嬢は
お客への興味の持ち方が足りないのです。

お客がいくらハゲて脂ぎったキモい中年オヤジでも、
Exileのtakahiroや福山雅治とかだと思い込んで、
話を聞いてみましょう。

[相手に興味を持って話を聞くと]

1.自然に目の瞳孔が開きますので、瞳が大きくなり可愛いく
見えます。
(人は対象に興味を持つと瞳孔が開く)

2.興味を持つと好かれようとしますので、ポーズや仕草も
自然に可愛らしくなっていきます。

[結果として]

お客様は俺に興味があるのかな?気があるのかな?
と思いますので、当然延長したい、次回指名したいなぁと
絶対に思います。

また、あなた(キャバ嬢)の気を惹こうとボトルを入れたり
抜きものを入れたり。
これの延長が高額なプレゼントです。

[客はなぜキャバクラに通うのか!]

キャバ嬢が一番嫌う、下心丸出しのお客というのは実は案外
少ないのです。
ではなぜ、キモイおっさん客は高いお金を出してキャバクラに
通うのか。

本心は誰もが、どこかで自分を受け入れて欲しいんです。
話を聞いてもらいたい、自分という人間を誰かに理解して
もらいたい。

これが8割以上のお客さんの心理だと思います。
下心丸出しのスケベおやじばかりだと思っている
キャバ嬢はあなたにはその価値しかないから、
客もそうなるのです。

[根底にあるこの願望]

お客の理解されたいという願望を満たせば、相手を
意のままに操れ、指名だったり売上に必ずつながります。

売れている人気キャバ嬢は非常に巧みにこれを行って
ます。

とはいえ、キモいおやじに感情移入するのはどうしても
無理!!
というのも若いキャバ嬢の心理かと思います。

[お金だと思う]

その場合にはお客様=お金と割り切ってしまいましょう。
お金には興味ありますよね?
いくらでもお金が出てくる打出の小槌と思えば
興味は湧きますよね?

売れている人気キャバ嬢は非常にお金に貪欲で
あったりもしますが、ここら辺非常に関係があると
思います。

次回はもう少し具体的なテクニックをお伝えします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>